読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

★アトピーなムスメと私★ 小児アトピー改善〜完治を目指す奮闘記ブログ。

小児アトピーと奮闘するママのアトピー改善のコツと方法のまとめ。生まれつきアトピー持ちの1歳の娘と私。脱ステ、民間療法、漢方など試行錯誤の結果、良いと思ったアイテムだけを綴っています。おすすめグッズをどんどん口コミしますので、小児アトピーに悩んでいる人の参考になれば嬉しいです☆

どうやったら1歳の子の肌の保湿力が上がるの?

子供の保湿力、どうやって改善する??

うちの子は、私と一緒に漢方内科に通っています。

かれこれ半年ほど通っていますが、目に見えて良くなっている訳ではありません。

お医者さんからは
「肌が弱いお子さんの場合は、体力や肌の保湿力を上げる事が改善につながる」と言われています。

 

確かにそうだと思います。

保湿を頑張ればカサカサしないですし、痒くもないような感じです。 

だから、毎日3回の保湿は欠かしません。

顔なんかは一番乾燥するので、2時間おき位に塗っています。

 

でも、「保湿依存」という言葉があるように、肌自体の保湿力は本当に上がっているのか?逆に肌の保湿力を上げる妨げになっていないのか?

 

正直疑問です。

 

また、「赤ちゃんの体力を上げる」ということも、一体どうすればいいんでしょうか?

たくさん運動させる?

日光をたくさん浴びさせる?

お風呂に長く浸かる?

本当にこんな事でよくなるのかな???

 

皮膚科では、季節が変わるとともに良くなると言われたけれど。

娘のアトピーは、生後半年を過ぎた秋の始めから酷くなりました。

乾燥が一番の原因のように見られます。

だから、乾燥が原因なら、湿度が出てくる春からは良くなるはず。

そんな理由で、皮膚科のお医者さんはこう言って下さったのだと思います。

 

しかし、今はまだ3月。

外気はまだまだ寒く、とても乾燥しています。

現在はステロイド外用剤と抗アレルギー薬の服用で炎症を抑えていますが、、、根本的な治療にはなっていません。

 

4月になれば、5月になれば、この炎症は自然と消えて行くものなのでしょうか?

私の方はさておき、小児アトピーとの闘病を始めてもう半年になります。

これまでせっせと保湿を頑張って来たけれど、正直、頭打ちになりつつあります。

何か他に手はないんでしょうか?

 

こんな肌になりたい!こんな肌に絶対なります!

f:id:tommyyoshi-biz:20170328113746j:plain

赤ちゃんのお肌って、ぷるぷるのうるうるで気持ちいいですよね。

上の子の時は、触っていてとても気持ちいいので、いつもほっぺをスリスリしていました。

お風呂上がりに、ささーっとベビーローションを塗るくらいでぷるぷる、モチモチの肌でした。

 

でも、下の娘はいつもカサカサで、ちょっと掻くと傷が出来てしまい、浸出液の臭いがしています・・・。

 

本当にかわいそうです。

 

私が代わってあげたいと本気で思います。

いや・・・私と代わるともっとひどいので、私が今の2倍痒くなってもいいから、娘の苦痛は全て取り除いてあげたい

心の底から思います。

 

アトピーのお子さんを持つ方なら、こう思った経験も多いんじゃないかな・・

 

はやく娘もアトピーを完治させて、ぷるぷるお肌になってほしいです・・・TT

本当に乾燥だけが原因なら、1日でも早くこの乾燥の季節が終わって欲しいと願っています。

そして、娘と一緒にTシャツで外を走り回ったり、海やプールに行きたいです!

 

やっぱり、毎日のケアしかない!

これから、まだまだ長い闘いになりそうです。

ちょっと愚痴っぽくなってしまいましたが、今できることは、保湿を続けることしかありません。

 

やっぱり、これしかないと思います。

だって、保湿しないとすぐカサカサになるんですもの。

保湿以外に、このカサカサを改善する方法はないんです!

 

思い返すと、去年の夏に私が手指の主婦湿疹を脱ステロイドした時、ガサガサごわごわの肌を改善してくれたのは保湿でした。

 

傷だらけの手にハンドクリームはしみたけど、それをしないといつも皮がむけてました。

そして、次第に傷は治癒して、手の甲のキメも見えてくるようになりました。

脱ステロイドして、半年経ちましたが、肌のツヤも出て来ました。

 

だからやっぱり、保湿は大切なんでしょう。

 

保湿、保湿と小児科や皮膚科で言われて来たけれど、どうしてなのか、今迄は対処療法でしょ、とタカをくくっていました。

 

でも、自分の主婦湿疹が実際に改善した今、保湿の重要性は身にしみて実感しています。

 

これからも保湿を欠かさず、娘の体力や保湿力が上がってくるのを全力でサポートしていきたいと思います!