投資用不動産2件!30代主婦オーナーの節約&投資術★

30代、2児の母。都心の投資用区分マンションを2部屋持ってます♪貯金して不労収入を狙いましょう!

格安SIM。LINE, FREETEL, mineo, 楽天の料金を比較してみた

こんにちは☆

最近、TVCMでよく見かけるようになった格安SIM会社。
魅力はなんといってもその価格ですよね。

格安SIMは音声付きSIMでも月額2,000円ぐらいで持てるから、現在のソフトバンクと比べると3分の1以下。
ほんっっっとに安い!

 

だけど・・。

いざ、格安SIMに変えよう!と思って調べ始めると、
楽天モバイル、FREETEL(フリーテル)、Y!モバイル、mineo(マイネオ)、NifMo(ニフモ)、LINEモバイル、、
会社が沢山ありすぎて、月額料金もシステムもバラバラで、分かりづらくない?!

 

しかも、会社ごとに違約金の設定もバラバラ・・

会社によっては「違約金」ではなく「MNP転出事務手数料」として1万円以上の金額が設定されているので、注意が必要!

その他にも各社注意事項云々ありますが、なんだか情報がごっちゃごちゃ。

 シンプルに月額料金&違約金だけを比較してくれているサイトが見付からない・・(T△T) 

というわけで、私が格安SIM会社を比較するべく、各社のサイトを回って作ってみた比較表があるのでこちらでご紹介してみたいと思います。

 

・・・・倹約家のうちの旦那さんがね!各社の料金表を作ってよって言うもので。
これ作るのに2時間かかったんですよ・・(="=;;

 格安SIM、どれにしようかな〜?と迷っている方は、是非参考にしてくださいね♪

 

ま、結論から言っちゃいますけど、どれも似たようなものです。
BIGLOBEとかまで視野を広げるとどうしようもないので、大手に絞ったけど
4社徹底的に比較した私が言うので。w

ですので、たとえば・・

●細かい規約云々、あれこれ考えるのが面倒

●通信速度や音声通話(品質や無料通話など)など基本的なスマホの便利な機能をそのままに安くしたい!

こんなワガママな人はmineo(マイネオ)か楽天モバイルのいずれかならいいんじゃないでしょうか♪

理由は下の方に書いておきます♪

1. まずは大手4社に絞りました。

LINEモバイル、FREETEL(フリーテル)、mineo(マイネオ)、楽天モバイル、の4社のシンプル比較です。

そもそも、主要16社・・そんなに全て検討できないので、大手4社のみに絞りました。 

だって、生まれて始めての格安SIM。安かろう悪かろうじゃ、ね。マイナーな会社にしてサポートが良くなかったりしたら最悪。

あまりに経費を抑えすぎているとサービスが悪かったり、またその逆であまりにユーザーが多いと通信速度が遅くなることも心配です。(ズボラな割に心配性でワガママですいませんw)

 

だから、ここは私たち夫婦が1ヶ月検討に検討を重ねた結果、モロ個人的な好みによりピックアップしています。

この4社というのは大手だし、通信速度テスト(朝昼夜)で上位を占めている会社ですので、ここから選んでおけばまあ大きなトラブルはないかな〜なんて勝手に判断してます。

反対に、ここにない会社は、月額料金があまり安くないとか(Y!モバイルとかUモバイル)、SIM業界大手じゃない(ビッグローブ)、契約期間が2年と長過ぎる(UQモバイル)、通信速度が良くない等の理由でメリットなしと判断し、選考から外しています。


2. 大手4社、音声SIM&10GBまで調べてみた結果。

▽2016年の調査によると、スマホ利用者の50%以上は3GB未満だそうです。
赤字が最安価格です。

音声通話付き
月額プラン
500MB 1GB 2GB 3GB 5GB 8GB 10GB

データ量 備考

LINEモバイル
  1200円   1690円 2220円   3220円 1GB:LINEのみ
3GB以上無料
解約手数料:12ヶ月以内9800円 MNP発行手数料3,000円  
FREETEL
※端末なしプラン
  1199円   1600円 2220円 2840円 3170円 1GB:LINEのみ
3GB以上無料
解約手数料:なし MNP発行手数料:1ヶ月目15,000円→13ヶ月目以降2,000円  
mineo(ドコモ) 1400円 1500円   1600円 2280円   3220円 初月1GB追加
mineo(au)
1310円 1410円   1510円 2190円   3130円  
解約手数料:なし MNP発行手数料:12ヶ月以内11,500円、13ヶ月目以降2,000円  
楽天モバイル
      1600円
(3.1GB)
2150円   2960円  
解約手数料:12ヶ月以内9,800円 MNP発行手数料3,000円  

上記の表を見て分かる通り、月額料金はどこも似たような感じです。
我が家は2台とも3GBでいこうと思っているので、ほとんど差はありません。

あとは、解約に関する違約金などが少しずつ違いますね。

 

我が家は、まあ正直使ってみないと分からないのですが1年は続けようと思っています。最低利用期間が終わるまでね。そういう人も多いんじゃないでしょうか?

UQモバイルは通話コミコミプランもあって魅力でしたが、やっぱり2年契約はナシですね〜。MVNOがどんなものか分からないしね。

ちなみに1年以内に解約しそうなら、申し込んで3ヶ月以内ならmineo(マイネオ)が解約金が最安の13,500円。4ヶ月以降の解約ならFREETELがスライド式のため最安です。

そして、1年以上使い続ける自信があるなら、上記4社ならどこも料金だけ見たら同じようなものってこと。

料金はほぼ同じなので、何を重視するか?で会社を決めるのが良さそうです。

 

2-1. ポイント①:通信速度が一番安定しているのはどうやらmineo(マイネオ)

某ライフハック系ブログを参考にさせていただきました。
(ちょっと前に見たので履歴も残っておらず、今から探し出せませんでした・・・><)

同じ機種10台以上で毎朝・昼・晩・深夜に通信速度の実測値を比較した結果、mineo(マイネオ)が上位を独占していました。

この理由としては、mineoは通信設備の増強を定期的に実施していることが挙げられます。

ネットワーク増強しました! | スタッフブログ | マイネ王

このように設備増強にかなりの経費をかけているとのことで、増え続けるユーザーにも対応できるようになっている模様です。

また、こういったサポートブログも充実しているという事も安心できる理由です。

また楽天モバイルも通信速度は安定しているようです。
私は「楽天でんわ」というアプリを昔から使っていますが、IP回線ではなく電話回線を使っているため通話品質も良い。この事もおすすめできるポイントといえます。

 

2-2. ポイント②:キャリアを超えた機種変更が気軽にできるのはmineo(マイネオ)

実は、私たち夫婦はiPhoneのロイヤルユーザーなのです。長期愛用者っていう意味です。思い返せばiPhone4sからキャリアは何度か変わったものの、iPhoneばっかり一途に使ってきました。

iPhoneは高いので節約のためアンドロイドにすることになりましたが、もしかしたらすぐにiPhoneに戻りたくなるかも。もしくはもう少しスペックの高い他のアンドロイド端末にしたくなるかも。

そんな時にネックになるのが、mineo以外の会社はキャリアの違う端末には機種変更できないという点。D系からA系には変えられないんですね。

mineoは、機種は好きに選ぶ事ができます。愛しのiPhoneに戻る事だって簡単です。

 

ためしに、今回の疑問をチャットサポートで質問しましたが、形状の異なるSIMカードに変更するのは無料で、申し込みから1週間程度でSIMカードは自宅に届くそうです。

ここが一番気に入った点。サポートしてくれた方も親切で、迅速な回答で満足いくものでした。ちなみに機種変更は楽天モバイルでも簡単にできるようです

FREETELとLINEモバイルもできるようですが、ただしこの2社は詳細がちょっぴり分かりにくい。

きっと端末コミコミプランが充実しているから、機種の持ち込みはあまり歓迎されていないのかもしれません。

ちょこっと見ただけでは判断できないような解説なんです。私ズボラなので・・
だから、分かりにくいサイトはなんか不親切だな〜なんて思ってしまうのです。

2-3. ポイント③:余ったデータ量が繰り越せるのはもちろん、家族内シェアしたいならmineoかLINE

これをやっているのは、現在mineoとLINEモバイルのみ。

他の2社は自分のデータのみの翌月繰り越しですので、家族そろって乗り換える場合はかなり使えるな〜と。

mineoはフリータンクというサービス名で、LINEモバイルはデータプレゼント。
プレゼントでもらったデータは翌月に繰り越すことができないので注意ですが、そんなに大量にあげることもなさそうなのでこの辺は気にしなくてよさそう。

 

2-4. ポイント④:mineoなら050通話アプリ「Lala Call」ユーザー同士なら通話料無料

これも大きなポイントですが、これはどっちかっていうと別居していて長電話をする長距離カップルとか、親友と長電話したい方なら最大限に利用できそうですね!
私は同居している夫婦なのでそんなにメリットは無いですが。正直。

って・・
上げるの?落とすの?どっちやね〜ん!w

 

とはいえ、ちょっとした通話があったり、通話定額オプション(5分かけ放題など)を付ける予定がないなら、このアプリを使えるのは大きいですね。

この「Lala Call」は月額基本料が100円なのですが、mineoユーザーだと100円分の通話が無料になるので実質無料で使えるというわけです。

 

2-5. ポイント⑤:家族で使うと割引があるって素敵。

「家族割」という制度があるのはmineo(マイネオ)だけです。1回線につき月額50円引きになります。

これは他にはない割引です。違約金もありませんので管理がラク。

 

また、楽天モバイルは「1台契約するともう1台の基本料が1年間無料」等のキャンペーンをやっています。(2017年5月11日まで)

申し込み方法自体はシンプル

2台そろって申し込めないのでちょっと面倒ですけどね。
①最初の1台目を申し込む。
②1台目を申し込んで商品受け取り後、2台目を申し込む。
これだけです。

気になるキャンペーン摘要条件

●データプランが5GB以上+5分かけ放題オプションへの申し込みが必須
●12ヶ月以内はこれよりも低額のプランへの変更は不可。
●1台目のデータプランが5GB〜10GBでは2台目が1,250円相当分が割引。
●1台目が20GB以上だと2台目は毎月2,150円が割引になる。

ですので「データ量は5GB以上、5分かけ放題オプション」という条件に当てはまる場合は、割引額は大きくなります(最低15,000円〜最高25,800円!)ので、この場合は楽天モバイルへの申し込みがおすすめです。

 

ただし、2台目を割引にしたいがために必要以上のプランに申し込むのはおすすめできません。

●たとえば音声通話オプションが不要で、2台とも3GBで足りるなら・・・
3GB音声 1,600円x12ヶ月=19,200円 x2台=38,400円/年

●そこを強引に1台目を5GB+通話オプションを付けると・・
1台目:(5GB 2,150円+5分放題 850円=3,000円)x12ヶ月=36,000円
2台目:(3G音声 1,600ー割引1,250=350円)x12ヶ月=4,200円
36,000円+4,200円=40,200円/年
逆に高くなってしまいました(^^;;

このように、家族のうちだれかが5GB以上&5分かけ放題が欲しい場合じゃないと、むしろ合計額は高くなります。

 

このように、割引や通話料無料などを検討した結果、やはり私たち夫婦のような
3GBで十分なユーザーにはmineo(マイネオ)が最適という結論に至りました。

3. ポイントをまとめると

●機種を持ち込みたい(機種料金コミコミプランは面倒)
●SNSはそんなに使わない(というか料金のかからない低速モードで十分)
●高速データ量は3GBで十分だ
●電話もそんなに使わない
●でも、使うときはサクサク使いたい
●いざというとき、つながりにくいのは嫌だ
●余ったデータを家族と分け合いたい
●途中でiPhoneとかに機種変するかも
●少しでも割引がほしい
●困った時にサポートしてほしい

こんな人はmineoを使うのが一番おすすめでーす。
詳細は公式サイトへどうぞ。

mineo(マイネオ)

そして2台持ち & 5GB & 5分かけ放題」が元々希望でした!という場合は
断然 楽天モバイルが良いです。安さ爆発です。

月々1,250円x12ヶ月=15,000円/年もお得ですからね!(※2年目は割引なくなる)

詳細は公式サイトへどうぞ。

楽天モバイル