投資用不動産2件!30代主婦オーナーの節約&投資術★

30代、2児の母。都心の投資用区分マンションを2部屋持ってます♪貯金して不労収入を狙いましょう!

mineo(マイネオ)解約→UQ Mobile新規|理由とアンドロイドスマホ。

久々の更新です。

今年の4月ごろ、softbank(iPhone 6)からmineo(Android/g06)にしたのですが
早くも・・・・

解約となりましたwww

今回はその経緯をまとめてみたいと思います。

これからmineo(マイネオ)にしたいと思ってる人や、アンドロイドスマホに機種変更を考えている人、また、他社との違いがよく分からないっていう人はぜひ参考にどうぞ。

 

f:id:tommyyoshi-biz:20170921103818p:plain

 

1. 私がmineoを解約した理由

1番の理由は、mineoさんのせいじゃなくって、、
私のアンドロイド端末が恐ろしく使えないヤツだったから。

2番目の理由は、やっぱり通話品質。そしてmineo電話アプリの品質

以前、記事にもした通り、mineoを使いはじめたころは、通話時間も少なかったから「楽天でんわアプリ」を利用することで30秒10円で話せて良かったのですが、

最近、通話をするようになり、楽天でんわからの請求が1,000円を超えてしまうことも。

そんなら5分以内の通話がし放題のプランに入った方が安いじゃん!!

ということで5分通話プランに申し込み(月額850円)、mineo電話アプリを入れてみた所、、
やっぱり音声の品質が下がりました。(ちーん)

ざーざー言うし、途中でアプリが落ちるしww

私はdプランだったからドコモの回線を使えてるはずなんですけど、やっぱり音声はあんまり・・ですかね〜〜。

それでも、softbankに比べると全然マシだけどね。(私は神奈川在住です)

 

2. アンドロイド端末ってピンキリらしい

正直、iPhoneは贅沢だと思ってはいたけど、それでもiPhoneを4年も使い続けてしまったせいで、すっかりこの高品質に慣れてしまっていました。

そんな私の人生初のアンドロイドは、グーが販売している「g06」。

この前に使っていたのがiPhone 6。iPhone 6は機能はサイコーだったけど、なにしろサイズが大きい。
手のひらが小さい私なんかは、もう小指が「スマホ指」ばりに曲がってしまうのです。

iPhone 6の前がiPhone 5cだったから、このサイズの違いは本当に辛かった。
そのため、新しく買う端末は、どうしても手のひらサイズが良かった。

そういうわけで、「g06」は10,000円以下で買えて、手のひらにすっぽり収まる小さめサイズ。そんなサイズ&お得感にコロリとヤラれて、つい買ってしまった。

でも、私のAndroidは史上最悪に使えないヤツだった。

悪い所を挙げればキリがない。カメラ、電池の持ち、充電器の品質、画面の感度、ネジもたった3ヶ月で外れて、フタの中でカラカラと謎の音がする。

mineoを解約後、SIMカードを取り出そうとフタを開けたら、ネジが2本転がり出て来て、そこで初めて、カラカラという音はネジだったのだと気づく

3. iPhoneからAndroidにする人は絶対に現品でチェックせよ

今、快適なiPhone生活を送っているが、格安SIMへ乗り換えたいと思ってる。

ーーーーそんな人がもしこの記事を読んでくれているなら、悪い事は言わないので、Android端末をじっくり見て、触って、なんならカメラや動画も撮ってみて、マシンの性能をよくよく確認してから購入を検討しましょう。

もし気に入ったものがなければ、キャリアでiPhoneをSIM解除してもらい、格安SIMでSIMカードだけ買って契約すれば、iPhoneは使い続けることができます。

3-1. カメラの性能

私のgooスマホは、カメラの機能がひどすぎてQRコードも読み込んでくれないのです。(泣)

www.google.comぐらいなら読めるんだけど、どこかのサイトのサブページや検索結果などの長めのURLのQRコードは、完 全 撃 沈。

動画も見れたもんじゃない。ぼそぼそで、音声もひどい。

正直、私の4月〜8月の家族の思い出に関する動画は、もう見返したくない。
画質が低すぎてスマホ画面で観ることすら苦痛です。

3-2. マルチタスク行ったり来たり

これもかなり遅い。カメラの起動に10秒〜酷い時には30秒以上かかる。

マルチタスクいったりきたりなんてもってのほか!アプリがサクっと落ちてロック画面に戻ったりする。
ただ上位機種はけっこう軽いので、この点はお財布との兼ね合いになる。

ちなみに、うちの旦那さんの買ったPriori3(プリオリ3)は1〜2万ぐらいだけど結構軽かった。

4. 「SIMフリー版iPhoneを中古で買ってSIM変更」作戦も、止めた

このままmineoを使い続けると、月額1,600円(iPhone,dプラン,3GB)と5分かけ放題850円で、1ヶ月あたり2,450円となる。

それならば、UQ Mobileで1,980円で60分かけ放題(2GB)の方が魅力的。

だから、どのみちmineoで契約続投することは考えない方が良さそうという事になった。

5. 家族割引の金額、何でこんなに違うの?

旦那さんも来月あたりUQに乗り換えてくれるそうなので、家族割引の金額の大きいUQなら更に安くなる。

家族割引の料金はmineoだと1回線あたり50円x2のところを、UQ Mobileは2回線目が500円引き。

なんと、5倍も違うんですねーー。しかも、住所が違っても家族割りできるんだから、家族そろって(実家もひっくるめて)みんな安くなっちゃえばいいじゃん、なんて思う。

月々400円は、ちょっと大きい。だって、この差額を使えばデータ量が一つ上のプランに出来ちゃうじゃん

あんまり誰かの悪口は言いたくないのですが、ここまで違うと正直、乗り換えも完全に視野に入ってくるようになります。

 

6. 失敗から学んだ事

格安SIMとはいえ、30秒20円かかる所が多いですから、通話をしたい人は、それなりのプランを選ぶことを前提に比較検討して方がよさそうです。

私の場合、softbankの通話放題プランに加入していたので全く自覚がなかったのですが、結構通話はしていたようです。w

なるべくLINE電話にしたりと、節約を心がけてはいましたが、楽天でんわで1,000円を越える請求というのは単純計算で50分弱は通話している計算になります。(楽天でんわの通話料は30秒10円)

このように一度楽天でんわを使ってみるも良いですし、毎月の通話時間を記録できるアプリもあるので、とにかく1ヶ月モニターしてみてプランを考えてみるのも良いかもしれませんね。

 

話が前後してしまいましたが、現在iPhoneユーザーの方は、Androidにする時は慎重に検討しましょう。

最後までお付き合いくださりありがとうございました!

あなたの節約のお役に立てたら嬉しいです♪♪