読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3年で投資用不動産を購入!30代主婦の節約投資術

30代、2児の母。都心の投資用区分マンションを2部屋購入しました!お得情報や節約術、資産の投資運用法を公開するブログです。

ソフトバンク→格安SIM。解約違約金以外にかかるお金があった!!

f:id:tommyyoshi-biz:20170323110647p:plain

こんにちは。節約主婦TOMMYです。

今日はソフトバンクから格安SIMへの乗り換えにかかる費用について、びっくりすることがあったのでシェアします。

 

 

私たち夫婦は、ソフトバンクでiPhone6を使っているのですが、ソフトバンクの「スマ放題プラン」を契約して丸2年経ちました。

 

そして今日、待ちに待った解約可能期間(解約違約金のかからない期間:2ヶ月あります)の初日です。

ソフトバンクでは「更新期間」と呼ばれているようです。

 

更新期間についての詳細は、My Softbank上で見れます。

トップページ > 契約確認 で出てくるページの中の、「更新期間」という項目に下記のように記載されています。

 

※ 更新期間2017年3月21日から2ヶ月間

※ 更新期間にお申し出がない場合は自動更新となります

 

 

私はずっと前から格安SIMにしたかったのですが、解約手数料として10,000円もかかるので、この時(3月21日)をずっと待っていました。

 

用意は周到にしていました。

●格安SIMの端末は希望のものをすでにアウトレットやヨドバシカメラでゲットして、充電もok!

●今朝は、まずはMNP予約番号&ソフトバンクの解約。

●それから格安SIMへの申し込み。(近所にショップがあるので今回は店頭申し込み)

 

ということで、さっそく、鼻息粗くソフトバンクへ電話してみました!!!

 

意外な落とし穴

ソフトバンクのMNP予約電話へ電話してみたところ、こんな事実が発覚しました。

 

なんと、更新期間の初日である今日(3/21)解約すると、1ヶ月分の利用料がまるまる請求されてしまうとのこと。 

 

なんじゃそれーーーーーーーっっ!!!

  

ひどくないですか?!?!夫婦で12,000円もかかりますよ!

一体どういうこと?!ですよね!!

 

 ソフトバンクのスマ放題プランはエゲツナイ!(泣

じつは、理由はこうでした。

●そもそもスマ放題プランは定額料金のため、日割り計算ができない。

 → ホワイトプランは日割りokなので、完全に情報不足ですね・・・(TT)

●ソフトバンクの電話料金は毎月20日締めである。

●つまり、毎月21日から翌月20日の1ヶ月毎に利用料金がかかる。

 → つまり、3月21日に解約しても4月20日に解約しても支払う料金は一緒。

 

わかったような、わからないような・・
ほとんど詐欺のような・・・
でも仕方ない。ルールはルールです。

  

ということでまとめますと、今回のケースは、

解約可能である期間は3/21〜5/20であるけれど、実際のところ極力お金をかけずに解約するならば、更新期間のちょうど中間にあたる月の20日、つまり4/20に解約申し込みをするのが一番お得ということです。

 

完全に盲点でしたね。

 

というわけで・・・

今回の私の目論みは、もろくも崩れ去ったのでした。

なーんだ、がっかり。

 

それだけでなく、更に気をつけたいポイントもあります。

格安SIMには基本、日割り計算がないです。

※ mineo(マイネオ)は日割りok、楽天モバイルは初月無料

ですので契約月は1日に契約しても31日に契約しても、まるまる1ヶ月分の利用料金がかかります。

 

つまり、結論。

4/1〜4/20の間ならばいつ乗り換えを行っても良いということになるのでした。

まあ、スマ放題は電話かけ放題の定額プランなので、このメリットをできるだけ長く享受するには4/20に解約するのが一番お得なのですが・・・

 

とにかく3月中に乗り換えするのが一番損。

格安SIMの3月分が余分にかかりますからね。

 

ちーん。

 

とにかく、乗り換える月は、2社の月額利用料金がまるまるかかるという事を覚えておくとよさそうです。

 

今からソフトバンクを解約しようと考えている方は、気をつけてください。

とくに格安SIMへの申し込みはあまり早くフライングして先に行わないようにしてくださいね。

 

MNP予約番号は14日間有効ですので、先に現在利用しているキャリアに違約金などの細かい料金については問い合わせしておくのがベターですね!

 

ざっくりですが、参考になりましたら幸いです♪