投資用不動産2件!30代主婦オーナーの節約&投資術★

30代、2児の母。都心の投資用区分マンションを2部屋持ってます♪貯金して不労収入を狙いましょう!

電力自由化、ランキング上位3社の電気料金割引額を比較してみた

こんにちは★

節約主婦TOMMYです!

今日も「いかに節約するか?」「いかに得するか?」を考えて行動していますか?

継続は力なり!一緒に頑張りましょう!!

 

前回、電力自由化に関して私は東京ガスに決めたよ、という記事をざっくり書きましたが、↓

www.tommy01.link

なんか結構アクセスが多く、電力自由化から1年経った今もまで気になる人がいるんだな~と思って、今日は追加調査をしてみました。

っていうか、節約になるのは分かっているけどいろんな会社がありすぎてよー分からん。というのが本音ですよね?!

私もその罠にハマって1年間動けずにいましたから。

でも、調べてみたらそんなに複雑なものではありませんでした!

 

ランキング上位3社というのは、ネットで「電力自由化 ランキング」と検索すると出てきたランキングサイトなんかをざざーっと見てみて、上位を占めている会社ですので、やっぱりこの3社あたりが人気なんでしょうかね。

 

その電気会社の上位3社というのが、
ENEOSでんき、ソフトバンクでんき、東京ガス
なわけですが。

前回の記事にまとめた通り、私は結果として縛りが嫌なので東京ガスへ申し込みしたのですが、

「じゃあ、他の2社と比較して、どのくらい料金に差が出るのか?」

ということについては触れませんでした。

 

そもそも、電力サービス会社によってキャンペーンやら優待内容が全然違うわけですから、それらをすべて含んだ料金比較なんてできっこないわけです。

そんな比較なんてちょっと不毛ですからね。

ソフトバンクの携帯を使っていたり、近所にENEOSがあったり、車を所持していなかったり、生活している上で万人が同じサービスを受けているわけじゃないですもんね。

 

とはいえ、優待云々は抜きにして、じゃあ電気料金が一番安くなるのはどこなの?っていうことをシンプルに追及してみるのも一向ですので、比較してみました。

電力自由化の波にうまく乗れず、私のようにいまさら検討してる人・・・
少なくないかと思いますので(w)参考にしていただけたら幸いです。

 どの会社も同様ですが、1年の電気使用量に対して割引額をシミュレーションするという流れです。

とはいえ過去の12か月分も用意するのは大変だし、そこまで正確性を求めてはいないので、、
今回用意したものは、TEPCOが発行した、3月の電気使用量のお知らせのみ。

 

我が家の2017年3月の電気使用量は278kWhで、6,794円(税込)。

契約種別は従量電灯B、契約は30Aです。

これを元に、各社の料金シミュレーションをかけていきます。

 

まずはENEOSでんきを契約した場合の電気料金のシミュレーション

ENEOSのシミュレーションでは、毎月の利用量を入力するようになっています。
3月のところに「278kWh」と入力すると、他の月が自動計算され、
年間使用量の予測は3,118kWhとなりました。

f:id:tommyyoshi-biz:20170327120456p:plain

この年間使用量をもとに出てきた年間料金のシミュレーションがこちら。

f:id:tommyyoshi-biz:20170327120500p:plain

「にねんとくとく割」なるものがやっぱり一番安くなります。

※このプランだと2年ごとの契約となり、契約更新月以外の月(契約から23か月目~24か月目)に解約すると手数料1,080円がかかるそうです。

年間の割引額にしては、手数料が高いのが気になるところですね。

とはいえガソリンの価格が割引されるなどの優待内容は魅力的です。

 

東京ガスを契約した場合の電気料金のシミュレーション

次は私の申し込んだ東京ガス。

このシミュレーションも、ENEOSと同様に年間使用量を元に計算していきます。

東京ガスのシミュレーションでは、3月の使用量を278kWhと入力すると、年間使用量が2,879kWhとなってしまい比較にならないので、ENEOSでんきの3,118kWhになるように微調整。

出てきた結果がこちら。

f:id:tommyyoshi-biz:20170327120455p:plain

おかしい。。。

ENEOSでんきのシミュレーションでは、年間3,118kWhだと料金は82,067円でした。
ところがこちらでは75,067円とな?この差はいったいなに?
しかもポイント還元は他社でもやってるのでシンプルに料金だけ知りたいんですけど。ってことで、これが実態。

f:id:tommyyoshi-biz:20170327122308p:plain

ちょっと混乱しましたが、つまり年間3,118kWhのお宅が東京ガスにした場合は、74,045円になります。

ちなみに、ポイントは割愛しましたが、この945パッチョポイントというのは電気だけでなくガスも契約すると3倍になるので、年間2,835ポイントになりますので結構侮れないと思います。(我が家はこのケース)

 

ソフトバンクでんきを契約した場合のシミュレーション

最後はソフトバンク。ソフトバンクの携帯を使っていると、お得になりそうな感じです。でも今回はシンプルに料金だけ見た場合の比較をしてみます。

ソフトバンクでんきのシミュレーションは他の2社とは違い「電気料金」を元に計算するタイプのようです。

入力項目は料金でも使用量でもどちらでも選べるんですが、結果は料金のみなので、年間あたり何kWhなのかが不明・・・ちょっとわかりにくいですね。

我が家の3月の利用料金6,794円を入力し、出てきた結果がこちら。

f:id:tommyyoshi-biz:20170327120507p:plain

ここでもやっぱり年間利用額に誤差が生じています。

なんて不便な・・・

現在の電力会社が2年で145,936円なので、1年になおすと年間72,968円。もういったい何を信じていいのかわからなくなりました。

でも、ここは細かいこと抜きにして、ソフトバンクだと2年で149,705円。
つまり年間74,853円になるようです。

そこそこ安いですね。

また、我が家はインターネットをソフトバンク光にしているのですが、ネットだけだと月あたり1世帯200円がさらに割引になるので、年間さらに2,400円もお得になる計算で、一番安くなります。

縛りが気になるところですが、きちんとシミュレーションしてみた結果、我が家の場合はスタンダードSをおすすめされたので、解約金は540円。年間の割引額のわりに良心的な価格です。

もっと電気を使う家庭だとバリュープランというものになるそうで、バリュープランの場合は2,500円の解約金がかかるそうなので注意です。

 

表でまとめてみたら意外にも・・・

f:id:tommyyoshi-biz:20170327120458p:plain

大体どのランキングでもENEOSでんきは上位だったのですが、割引額だけ見ると実は一番損だという事実が!!

しかも、そんなに割引額よくないといわれていた東京ガスが最安なのでした。

※優待を含めずにシンプルに料金だけ見た場合。

 

付帯する優待内容をきっちり吟味したいところですが、あんまりごちゃごちゃ考えたくない方や、なるべくシンプルに生きていきたい方には、
縛りなし&最安の東京ガスが私的には一番おすすめできるんじゃないかな~と思った次第でした。

 

参考になれば幸いです(^^♪