投資用不動産2件!30代主婦オーナーの節約&投資術★

30代、2児の母。都心の投資用区分マンションを2部屋持ってます♪貯金して不労収入を狙いましょう!

あなたの保険は投資? 出費? 生命保険・医療保険・・・今すぐ見直しを!!

f:id:tommyyoshi-biz:20170910063224j:plain

生命保険や医療保険などの「保険料」は、基本的な考え方では毎月変わらずに起こる「固定の出費」です。
節約・貯金を頑張りたいなら、この「固定の出費」を、出来る限り減らさないといけませんね。

しかし、保険というのは「将来もしもの事があったときに備えるもの」ですので、保障内容を削りすぎてしまうと、本当は必要だったはずの保障すら受け取れないという、本末転倒な結果に終わってしまう恐れも・・。

保険選びというのは、本当に手間だし、かなり難しいです。

実際に見直してみると、保障内容のムダや、逆に不足していたりと、
現在のライフステージに合わないことが分かる場合が多いですね。

また、見直したことで毎月の保険料が大幅に節約できた!という嬉しい声も上がっているようです。
私もこれで何度節約に成功したか分かりません。

今回は、そんな「保険相談」について詳しく解説していきます。


保険も比較検討が当たり前!代理店へ保険相談するメリット

代理店に所属しているFPさんは、基本的に各生命保険会社に所属するFPや営業さんと
知識の量は変わりません。

むしろ、数社の案件を幅広く取り扱っているケースが殆どですので、
特定の会社に所属している方よりも新商品に敏感だったり、
またユーザーの希望に合わせて、より柔軟・具体的・的確な提案ができるようになります。

実際に私自身も代理店に見直し相談をし、加入した経験があります。
私を担当してくださったFPさんはやはり数年前まで大手の保険会社所属の営業員でしたが、代理店へ転職されたそうです。

知識や経験が豊富で、提案内容も的確だったので安心してお付き合いができたことと、
また保険会社数社を横断的に比較・検討し「いちばんお得で希望に合った商品」
見つけることができたのが、とてもありがたかったです。

まさに「かゆいところに手が届く」システムだなと感心したものです。


保険は一社のみとの長いお付き合いだったのは過去の話

この代理店商法がメジャーになる前までは、保険は「信頼のおける、地域の担当に任せる」のが主流でした。

どういうことかよくわからないけど??という方のために、従来の営業方法をざっと解説します。

たとえばA社の医療保険をずっと契約しているお客さんがいるとします。
そのお客さんには会社ごとの営業スタッフや地区の営業スタッフがついていて、彼らから電話がかかって来ます。
「今度新しい商品が出て、同等の金額で保障内容がより充実するので、コチラに変えませんか?」というような営業電話です。
そこでお客さんが興味があれば、実際に会って説明を受け、お客さんは結果的にA社の保険の契約内容を新しくしていく、ということにつながります。

こうして、保険会社は自社の営業スタッフを雇い、新しい保険契約や商品の乗り換えなどを顧客からゲットできる仕組みになっています。

また、子供の出生や入学、独立といった日々の支出が変わる大きな節目には、
お客さんの方から担当の営業スタッフに連絡をし、新しいライフスタイルに合った保険内容へ見直しをする・・。
こういう方法がメインで行われてきました。

近年、多様化してきた保険の必要性

しかし、近年では家庭環境も様々ですし、ガン治療の一つをとっても治療法が多様化してきました。
また、それに対する患者のニーズも多岐に渡るようになってきました。

結婚や出産により「守るもの」がめまぐるしく変わる30代。
若年層の、小林麻央さんや宮迫さん、原千晶さんのようなケースもCMやテレビなどで話題になっていますね。

これでは、5年や10年も前に加入した保険では対応しきれるわけがありません。
今、特に働き盛りの20代〜40代の間は家族構成も変化しやすいため、3年や5年ごとの保険の見直しが有効といえるでしょう。

これを機会に保険の見直しを検討してみてはいかがでしょうか。


保険見直しで毎月の出費が減る場合があります

上述しましたが、特に環境の変化がない場合でも、
現在の保険に加入してから5年以上経っている場合は、一度見直しを検討してみると良いでしょう。

同様の保障内容なのに保険料が下がったりすることはザラにあります
また、同様の料金で保障内容が充実する場合もありますので、結果的にかなりお得です。

参考に、管理人のケースをちょこっとだけお話しします。
私は20歳の時に会社に営業に来ていた方のススメにより、(ありがち!笑)
積立金ありの医療保険&生命保険に入っていたのですが、
28歳のときに結婚したのをきっかけに、とある保険代理店のFPさんにお世話になりました。

そして、FPさんのご提案と、夫婦で話し合った結果、
 ●大手国内保険会社 積み立てあり 医療保険 <月額 約6,700円> から、
 ●大手外資保険会社 積み立てなし 医療保険 <月額 約4,600円
に契約を変更しました。

一発の見直しで、月々の出費が2,100円も節約することに成功しました

収穫は、それだけではありません。

ガンや女性疾病、通院特約を沢山付けることができ、保障内容はかなり充実したものになりました。

2,100円といえば、例えばマックのハンバーガーなら21個。
セブンコーヒーなら19杯。100均のカップ麺なら20個。
仕事の日のランチ代がかなり浮きます。

これを仮に貯金に回すと、1年に換算すると24,000円もの額になりますから、本当にお得です。しつこいようですが、保険を見直すだけで私が得たお金です。

また、実質、年間24,000円もかけていた計算になる積立金の返戻金(へんれいきん)ですが・・
7年もせっせと払っていたので24,000円x7年=168,000円ほどのお金が戻ってきてほしいところ、
積立金のうちの返戻金(へんれいきん)はわずか67,000円でした。。

毎月せっせとやりくりして支払ってきた私の10万円は、どこへ消えたのでしょうかね〜〜・・・(="=;;)

あなたの保険、ムダはありませんか?

さて。
ちょっと愚痴のようになってしまいましたが、過ぎた事は仕方のないことですね。

そんなわけで、私のように、実は損をしているケースって少なくないはずです。

あなたの現在入っている保険、ムダや不足はありませんか?
現在の保険は、5年以上前に契約したものじゃないですか?
保険契約後、結婚や出産、あるいは病気など、していませんか?

思い当たる所があるなら、一度、見直しの相談を受けてみる事を強くオススメします
保険相談は「全国対応」をしている代理店なら安心して受けられますよ。
ネットから申し込むだけで、経験豊富なFPさんが自宅すぐ近くのカフェやレストランに来てくれます。

保険はきちんとした代理店から選ぶべき

もし節約を早くスタートさせたい等、保険の見直しが気になってるなら、絶対に早く行動すべきです。

古い保険は保障が欠けていたりするし、実は役立たずのものも多いからです。

私の個人的なおすすめは、【保険マンモス】です。
私の場合、結婚してから5年、出産を2回経験し、保障内容がめまぐるしく変わったため色々な代理店を試して色々なFPさんとやりとりしましたが、ここのFPさんが一番良かったです。

どうして保険マンモスのFPさんが一番良かったか?の詳細は、また記事にまとめますね。

保険業界は3年もあればガラリと変わっていると言われています。
その辺の事情は、その道のプロから直接聞くのが一番良いです。

話だけでも聞いてみると見識がかなり広まるので、かなりおすすめですよ。