投資用不動産2件!30代主婦オーナーの節約&投資術★

30代、2児の母。都心の投資用区分マンションを2部屋持ってます♪貯金して不労収入を狙いましょう!

【簡単♪】実際に保険相談に申し込んでみましょう

保険の無料相談はネットから簡単申し込みok

保険の無料相談はネットで申し込みが出来ます。
基本的な連絡先(氏名、電話番号、住所、メールアドレスなど)で完結してしまうので、申し込みはカンタンです。
また、管理人おすすめの保険代理店や、大手の代理店なら申し込みの時点で面談希望日を指定できるので、無駄なやりとりを省く事ができます。

保険代理店のシステムは様々ですが、保険マンモスは公式サイトがとてもシンプルで分かりやすく、使う側のことを分かってくれているな〜と思います。

 

資料が自宅かメールアドレスに届くと実は便利なことも

ネットで申し込む場合でも、保険代理店によっては資料が自宅に届く場合があります。
また保険代理店によっては、申し込みの後、簡単な案内がメールで届くだけで、資料は送られてこないことがあります。
しかし、住所の入力は必須となっている場合が多いです。

では、なぜ住所を入力する必要があるのでしょうか。

初回面談を経て加入検討に進んだ場合、より具体的なプランの比較検討が必要になります。

その比較検討の作業ですが、1時間の打ち合わせの中で終わらせるのは難しいため、予めプラン資料に目を通して、目星を付けておけるように2回目の打ち合わせの前に自宅まで郵送してもらえることがあります。
※FPさんのやり方によります。

特に、掛け捨ての医療保険と違い、生命保険は投資・貯蓄の性質がかなり強いです。

そのため、契約金額と支払い期間によって返戻率(利子のようなもの)が異なりますので、色々なパターンをシミュレートしてみる必要があるのです。

「35歳男性」の場合

たとえば、35歳男性、①1,000万円、20年払いの場合と、②500万円、10年払いの場合では返戻率だけでなく、掛け金も毎年の支払額も変わってきますよね。

少し細かいですが、生命保険となると払い込み期間によっても解約年数によって異なったりと、まさに十人十色、それぞれの状況に合ったプランを決めていく必要があるのです。

実際のプランは一つにつきA4で3,4枚にもなりますので、1回1〜2時間の面談の中ではなかなか決められませんし、第一、わざわざお互いの都合を合わせて面談しているわけですから必要以上に時間を使いたくないですよね。

さらに、小さな子供が一緒の場合は、時間がかかってしまうと騒がしくなり、落ち着いて会話なんてできなくなってしまいますね。

また、特に夫婦揃っての見直しとなると男女で利率もかなり変わってきますし、毎月の出費にも大きく影響してきますので、家計のことも一緒に考えなければなりません。
そんな夫婦間の話をFPさんの目前でするのも嫌ですよね。

「〇〇円までなら払えるね。でも△△の出費が・・」
というような内容を話し合う事ができませんので、とても非効率的です。

保険は家でゆっくり選ぶべし

なかなか外ではゆっくり決められない保険・・・(というか、そんなにサクっと決められる訳ないですが)

そこで、予め資料を自宅に届けていただければ、これらのプランを、家で子供を寝かしつけた後、ゆっくりと夫婦で話し合うことができるわけです。
家計簿を見ながら検討できますので、保険のプランを決めるのにはとても効率的です。

また、焦ってしまってFPさんから勧められるまま加入してしまって、内容はよく分からなかった・・・なんていうことにもなりませんので、自分である程度比較できる場合にも、予めパンフレットや提案書を送っていただくことをおすすめします。

私も、3回目の保険見直しの時、実は似たような失敗をしたことがあります。
FPさんからの誤った口頭説明を鵜呑みにしてしまったことで、保障内容を誤って理解してしまいました。
そして、夫の保険を見直しをした際、自分の保険の保障内容が誤っていて、私が必要な保障が足りなかったことに気づいたことがあります。

このときの説明は、書類を使ったものではなく、口頭だったという事も、失敗の原因の一つです。
一番始めに行ったような「パンフレットを見ながらの説明」だったら、こんな事にはならなかったのでは?と今では思います。

保険代理店へ住所を登録することには、このようなメリットがあるのです。
(※FPさんのやり方や、代理店自体の個人情報の取り扱い方法によりますので、書類の送付は不可能な場合があります。)


住所を登録したことで、個人情報が漏れたと感じる事はありません

大事な個人情報、あまり不用意に開示したくはありませんね。
ネットで申し込みをする際は特に気になるものです。

保険代理店の場合はどうでしょうか。

結論からお話ししますが、管理人はこれまで保険代理店を4社試していますが、名簿が漏れたと感じる事も、不要なDMなどもありませんでした。
また、どこも強制的な加入の勧誘はありませんでした。

ただ、本当に心配なら大手の代理店や、店舗型の代理店にお願いするようにしましょう。

大手の代理店といえば、

【店舗】
●みつばち保険窓口
●ほけんの窓口

【ネット型】
●保険マンモス
●じぶんの保険
●保険ビュッフェ

などがありますね。

店舗型の代理店が近くにあるなら、強引な勧誘はなく、安心して登録できるでしょう。

ただ、プランを決める為に何度も足を運ばなければなりませんので、店舗型の代理店が近所にないなら不便です。
その場合は、やはりネット系の代理店の方が便利でしょう。
近所のレストランやカフェや、自宅までお越し頂けるのですから便利ですね。

管理人も、上の子が産まれたあと、学資保険を検討する際にもFPさんにお世話になっていますが、近所のモールまでお越し頂けてとても助かった経験があります。
やはり私自身も子供も慣れている場所なので、ストレスなく打ち合わせができました。

ですので、全国対応しているようなネット保険代理店は、小さいお子さんのいるご家庭には特におすすめです。


対面での面談は怖くない

お次は対面という問題。

対面や自宅訪問での面談と聞くと、緊張してしまうというか、初対面の方に自分の家庭内の心配事とか家計の事をお話しするのはちょっと・・
と身構えてしまうと思います。

かくいう私もそうでした。
私なんて、貯金や節約のためなら何でも行動を起こすタイプですし、何でも経験してみるべし!という気持ちでいますが、やっぱり押し売りには弱いというか、怖いな〜と思います。

また、小さい子供がいるご家庭だと、自宅まで訪問してくれるのは魅力ではありますが、見ず知らずの他人をはじめから自宅へお招きする事にも抵抗を感じることもあるでしょう。

でも、きちんとしたFPさんが登録されている保険代理店なら、まず問題はありません。
自宅へお招きするのも同じ事です。

私自身の時も、実際にびくびくしながらお会いしてみると、そんな不安なんてちっぽけだったなと感じることがありました。

初めての保険相談は緊張するものですが、加入する保険のプランを詰めていくためには、やはり2回、3回と面談することが必要になってきます。
私も人見知りするタイプなのでいつも始めは緊張するのですが、何度かお会いしていくうちに、様々な提案を経て、見えない不安を解消できるプランを紹介いただけた時はとてもありがたかったですし、素直に良いサービスだなと感じたものです。

 

f:id:tommyyoshi-biz:20170910071453j:plain

保険無料相談の申し込みはカンタン♪

FPさんの人柄は様々で、お若くてビシバシした感じの方や、中年くらいで真面目にきっちり進めてくれる方など、色々な方がいらっしゃるようですね。

また、私のような女性が保険に入る時は、女性特有の疾病についてのお話もすることがあるので、男性のFPさんだと話しにくい内容だなーと感じることもありました。

また、病歴だけでなく、自身やご家族の収入や家計の事だったりと、センシティブな内容が多いので、大手の、きちんとしたFPさんが登録されている保険代理店を選びたいところですね。

私の経験では、5社のうち【保険マンモス】のFPさんが一番良かったです。

FPさんのクオリティが高く、日経BPコンサルティングが行った【保険相談サービスの利用に関する調査】のアンケート・主要3部門においてすべて1位を獲得しています。

保険見直しで節約できる仕組みや、FPさんの質の違いなどを詳しく知りたい場合や、実際にサービスを受けてみたいなら、公式サイトをどうぞ。