読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

★アトピーなムスメと私★ 小児アトピー改善〜完治を目指す奮闘記ブログ。

小児アトピーと奮闘するママのアトピー改善のコツと方法のまとめ。生まれつきアトピー持ちの1歳の娘と私。脱ステ、民間療法、漢方など試行錯誤の結果、良いと思ったアイテムだけを綴っています。おすすめグッズをどんどん口コミしますので、小児アトピーに悩んでいる人の参考になれば嬉しいです☆

アトピー肌におすすめ保湿法。乾燥を改善して痒みを軽減しよう!

こんにちは、アトピママです。

 

ブログを始めて間もないですが、

早速、私流のアトピー・ガサガサ痒み肌に使える最強保湿法をシェアします。

あなたの大事なご家族のカサカサ・カユカユが少しでも良くなったら嬉しいです!

------

※ここに載せたのは、2017年1月・この酷すぎる乾燥時期の内容です。

今迄で一番最強に保湿できている方法を残しておくためでもあります。

この情報はあくまで私個人の体験談ですので、効果は人それぞれ違う場合があります

------

 

私、自慢じゃないですが試した保湿剤は★の数ほどあります。

 

アトピーに長年悩んでいる方なら、

●これはいいかも?と期待して買った化粧水、ピリピリしてお蔵入り・・

●オールインワンジェルにかぶれて、速攻お蔵入り・・

そんなお蔵入りアイテムが洗面台にびっしり保湿剤・・

 

「ある、ある!」と共感していただけるんではないでしょうか?!

 

買ったはいいものの、肌に合わずにお蔵入りはなんとも悲しいですね。

私も、極力低刺激なものを購入するようにして、毎日組み合わせを変えて人体実験(?!)してきました。

(アトピーな娘より少しだけ肌の強い、上の息子にも協力してもらってます。

彼もまだ3歳なので、お肌は普通よりも敏感です。冬になると足に湿疹が広がります。)

 

そして!

最近お気に入りの最強保湿法の組み合わせをまとめてみました。
ご紹介していきたいと思います♪

 ▶目次◀

 

 

まずは私のお気に入り「スタメンアイテム」の紹介。

この中から、その時の肌の状態に合わせてアイテムを選んでいきます。

 

アトピーの敏感な肌にもおすすめ!ホホバオイル

過去記事でまとめたとおり、ホホバオイルは医療用としても長く使用されていて安全性が認められています。

ちょっと多めに手に取って、顔全体に塗っても全くしみません♪

 

オイルは肌の保護としても有用です。
たとえば、化粧水やローションを先に使うと、ガサガサになっている部分にはとてもしみます。ですので、オイルを先に塗って傷口を保護してくださいね。

(※商品説明にも書いてありますが、傷や炎症がある部分には使用しないでください)

 

もし、お家にもうホホバオイルがあるなら、是非継続して使ってください!

もし微妙に肌に合わないなら、他のメーカーのものもどんどん試してみることをおすすめします。

 

私も、これまで7種類のホホバオイルを試して来ましたが、使用感や浸透力が全然ちがうんです。

私は、さらっとしていて浸透がしやすくて重くないものが好みです。

自分の好みはあまり無い、という方は、やはり浸透のよいさらっとしたタイプがおすすめですよ。

オイルに馴染みのない方も、さらさらタイプがおすすめです。

重いといつまでも肌に残り、不快に感じる場合もあるためです。

また、ホホバオイルには精製と未精製のタイプがあります。3歳以上のお子さんや大人の方なら未精製、赤ちゃんに使うなら成分がマイルドな精製タイプがおすすめです。

おすすめホホバオイルの記事はこちら

atopi-mama.hatenablog.com

 

赤ちゃんに使える低刺激ミルクローション・クリーム・オイルはコレ!

私、自慢じゃないですがミルクローションやクリーム類も、かなり試しました。

乳幼児のお顔に使うので、かなり気を遣いました。

私自身用としては他にも色々試しましたが、赤ちゃん用のものは低刺激のものが多いので、やはり一番信頼できます。そこで試したのは、

 

ママ&キッズ

ベビーミルキーローション
ベビーミルキークリーム
オリゴミルク
オリゴクリーム

 

アロベビー

ミルキーローション

 

ホープスリリーフ

プレミアムクリーム

 

生活の木
「Baby..の(ベビーノ)」

カレンデュラベビーオイル
カレンデュラミルキーローション

 

ヴェレダ(WELEDA)

ベビー・敏感肌用カレンドラライン

カレンドラベビーオイル
カレンドラボディーローション
カレンドラベビーバーム(おむつかぶれ用だけどよだれかぶれにも使える)
ベビーフェイシャルクリーム

トラブル肌ライン

カレンドラケアクリーム(生後4週間から)

乾燥肌ライン

スキンフード

 

以上です。

これ、娘が生まれてからなので、わずか1年で結構な数、試しましたね・・・^^;

1歳の娘に合った保湿法

そして、この中から、栄えある一位の組み合わせに輝いたのは、、、

 

①ホホバオイルを塗ってから、

②生活の木「ベビーノ」のカレンデュラミルキーローションを塗るというコンビです!!

 

実は、ローションの重さの順番自体は

重い>>軽い
ヴェレダのカレンドラ>>ベビーノのカレンデュラ>>アロベビー>>ママ&キッズ

 です。
保湿重視なら、一番重いヴェレダなんじゃないの?という疑問もあるかと思います。

 

ではなぜベビーノが良いのか?
解説します。(※あくまで個人の感想です。)

 

★衛生面、使い勝手

ベビーノは、ポンプタイプでとても使いやすく衛生的。
一方、ヴェレダはフタになっているタイプ。
フタを開けて、ローションを出口付近まで落として、、が手間です。

例えるなら、終わりかけのマヨネーズを絞り出したいのにできないまどろっこしさ。鬱陶しいですよね。

 

★刺激性

ベビーノは顔にも使えますが、ヴェレダはボディのみで使えません。なので全身保湿には向きません。

また、ベビーノは無香料ですが、ヴェレダは香料が使われており、この点も刺激になる可能性があります。
長期連用をしたいので、やはり定番アイテムにするには刺激成分の除去は必須です。

---------

※余談ですが、ヴェレダのカレンドラシリーズには顔用にベビーフェイシャルクリームがあり、外出用でこまめに塗り直すときに使っています。

ヴェレダのベビーフェイシャルクリームはおすすめ!
ただ、炎症がある部分や皮向けで表皮が見えている部分への使用は避けてくださいね。
精油(エッセンシャルオイル)が含まれているのでかぶれる可能性があります。

 

ぱぱっと手早く済ませたい朝や、夜のお風呂上がりに自分自身と赤ちゃんの全身を保湿するのは時間との勝負!

なるべく手間がかかるようなものは避けたいものですね。

 

また、カレンドラケアクリームは保湿&傷の修復効果はとても高いです。

私も、お風呂上がりの2時間後の就寝前にはケアクリームを塗り直してあげています

----(余談おわり。)-----

 

塗る順番:個人的な好みですがおすすめ

次に、なぜこの順番(オイル→ローション)なの?という疑問もあるかと思います。

 

これは持論なのですが、ローションは単体で使うと傷に少ししみます。(ほんとは傷口には使わない方が良いけど、全身に傷があるので避けきれない。TT)

ローションは水が主成分なので傷にはしみるの当たり前ですが。
そしてそれがムズムズを引き起こしてしまうので、先にホホバオイルで傷を保護する必要があります。

本当に、ムズムズが起きづらくなるので不思議です。

 

また、先にオイルを塗っておけば滑りがよくなるので、次にローションを塗り広げるときの摩擦を軽減させることができるのです。 

 

普段はオイル→ローション。だけど夜は逆

ただ、私は、朝・昼はこの方法で手早く保湿していますが、
実は夜のお風呂上がりには逆・・

(どっちだい!)

 

なぜかというと、お湯やシャワーで血行が良くなっていて、すでに痒みが強いです。

さらにお風呂上がりは急激な乾燥を感じ、すでにムズムズしています。

 

そこにオイルを塗ると、余計にムズムズします!!!

オイルの油分が皮膚の血行を促進し、熱を持つので余計に痒みを感じやすくなるからです。

その点、ローションは成分中の水の割合が多いので、先にローションを塗りたくると、冷却効果がありス〜〜っと落ち着くんですよね。

 

そして、それだけでは保湿力が足りないのでオイルでフタをするんです。

この方法、娘も私もかなり効果が高いと感じてます!!

 

おすすめ保湿法まとめ

①朝・昼はオイル→ローションで傷を保護しつつ低刺激保湿

②夜はローション→オイルでムズムズ沈静保湿

 

もしよかったら、今夜から試してみてくださいね♪

 

▼ブログランキングに参加しています☆

にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ
にほんブログ村
応援ぽちしていただけたら、嬉しいです☆