読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

★アトピーなムスメと私★ 小児アトピー改善〜完治を目指す奮闘記ブログ。

小児アトピーと奮闘するママのアトピー改善のコツと方法のまとめ。生まれつきアトピー持ちの1歳の娘と私。脱ステ、民間療法、漢方など試行錯誤の結果、良いと思ったアイテムだけを綴っています。おすすめグッズをどんどん口コミしますので、小児アトピーに悩んでいる人の参考になれば嬉しいです☆

ステロイドの塗り方。これを知ると薬を塗るのが楽になります

こんにちは☆

赤ちゃんやこどものアトピーのケア、毎日おつかれさまです!

今日もたっぷりの愛情と保湿をお子さんにかけてあげましょうね。

 

子供の炎症が酷くなっていくのを目の当たりにしながら、それでもなるべくステロイドは避けたい・・と考えている人も多いですが、

実際問題、炎症が強く、ステロイドで抑えないと日常生活もままならない重度のアトピーだと話は別ですよね。

とくに患部がじゅくじゅくして熱を持っていたり、感染症を起こしていたりする場合は早急に炎症を沈め、殺菌する必要があります。

 

重度の炎症が体中に出続けるのは地獄です。

ましてや理性のきかない子供や、口の聞けない赤ちゃんにとってどんなに苦痛か。

その状態をいつまでも放置していて良い訳ありませんね。

 

そこで、ステロイドをこれから塗り始める人、また、いまいち塗り方が分からない人のために、今回は保湿剤やステロイドの正しい塗り方についてまとめてみたいと思います。

 

 

ステロイド薬は正しく塗らないと効果が出にくいどころか、今あるアトピーの炎症を悪化させてしまうことがあります。

また、長く使い続けていると副作用が心配になってきます。

 

こういったお薬を使うことへの不安がある場合は、お薬の効能・副作用をきちんと理解し、ある程度、自分なりの付き合い方のスタンスを決めてから取り組むことで解決できるケースが多いと思います。

 

せっかくお薬を塗るのだから、効果を100%発揮してもらいたいものです。

アトピママ流の、塗りやすく、しかも薬がより効きやすい効率的な方法をご紹介します。

▶目次◀

 

まずはじめに  

※ご注意ください※

この塗り方は、管理人のアトピママが、皮膚科や小児科で教わった塗り方を実践しながら、より早く、効果的に塗る方法を自己流にアレンジしたものです。

この方法を実践するときは、皮膚の状態を見ながら慎重に行ってください。

 

全身に塗る保湿はとにかく手間をかけずに!

保湿剤のタイプの違いはあっても、とにかく手早く済ませたいものですね。

ヒルドイド、ザーネ、プロペト、、、どれも油分がたっぷりで固めなので塗りにくいですよね。

 

お風呂上がりなんて、特に地獄です。

痒みと急激な乾燥との闘いです。

 

特に赤ちゃんがアトピーの場合、塗られるのを嫌がるし、ハイハイしたり寝返りしたり・・・

とにかくじっとしていてくれないから困りますよね。

そんな大変な作業、少しでも効率よく済ませたいものですね。

 

ちょっとした工夫が手間を解決してくれる

あなたは今、どんな容器のものを使っていますか?

皮膚科で処方されるのはチューブタイプが多くて、私と1歳の娘の通っているところに限らず、皮膚科ではこれがスタンダードのようなのですが、、

チューブは手に取りにくく使いづらいです!!

 

では、どんな容器なら塗りやすいか?ですが、、

ヒルドイドにはジャータイプがあるのをご存知ですか?

 

ヒルドイドにはこんな種類があります

左から、ヒルドイドソフト軟膏(25gチューブ)、(100gジャー)、ヒルドイドローション。

f:id:tommyyoshi-biz:20170417162745j:plain

ローションタイプは塗り広げやすいですから、春以降は重宝しますね。

もし乾燥具合が強いなどの理由でクリームが処方されたら、薬局にジャータイプの在庫があれば、遠慮なくお願いしましょう。

 

とはいえ、チューブも持ち運びには便利です。

たとえば200g処方されたら、

100gはジャー、100gはチューブという風に分けると良いですね。

 

私が全幅の信頼を寄せている小児科では月に300g処方してもらっており

200gはジャー2個、100gはチューブ4本と分けています。

 

わがままでもなんでもありません。

チューブでもジャーでも「ヒルドイドソフト軟膏」に変わりありませんので、処方箋に変更も出ません。遠慮なく薬局に申し出ましょう!

 

ただし、ジャータイプは容器に手が直接触れますので保湿前には手指を洗ってくださいね。

まあ・・・赤ちゃんや子供のの全身だと、2週間もしないうちに100g(ジャー1個)を使い切るので、そこまで神経質になる必要もありませんが^^;

 

もしチューブしか出してもらえないなら100均などで売っている保存用密閉容器に入れ替えるのもテですね。

 

ガラス製やプラスチック製、どちらでも良いですが、私なら2,3回で使い捨てにするので、子供が触っても安全なプラスチック製かな。

ダイソーやセリア、キャンドゥなどの100均で簡単に手に入ります。

 

 

 

毎日の手間が省けて、ママのストレスが少しでも減るといいですよね。^^

 

ステロイド薬をジャータイプにする方法

保湿が終わったら、次はステロイド。

処方されるのはもちろんチューブですね。

これも、薬局にお願いすればジャーに入れてもらうことができます。

※容器代(50円〜100円)がかかる薬局もあります

 

ただし、軟膏はこのままだと指にベタっと付いてくるので使い心地が良くないですし、容器が小さくなってしまい使いずらい。塗りにくいですしね。

 

ですので、私のおすすめは

医師にプロペトとの混合薬(プロペト1 : ステロイド1)を処方してもらう事。

医師にですよ。薬局にではないです。 

プロペトとステロイドの混合薬はメリットが多いです。

 

まず、混合薬だからお願いしなくてもジャーに入れてもらえること。

次に手に取りやすいこと。片手で子供をおさえて、もう一方の片手で塗れますからね。

そして最後に、プロペトがなめらかなので塗り広げやすいこと。

  

軟膏はとても固いです。

薬だけを塗ろうとすると、ボコボコ・ガサガサにめくれた患部の上にはうまく塗り広げられません。

まんべんなく塗ろうとすると、ゴシゴシしてしまいがちになります。

ゴシゴシこすると肌へ刺激になり、炎症が悪化することもあります。

 

また、ある程度厚く塗らないと、デコボコした引っかき傷のある患部全体には行き渡らないです。

患部全体に行き渡らなければ、炎症を確実に抑えることは難しく、なかな薬の効果が出にくいです。

 

かたや、プロペトとの混合薬なら厚めに塗っても薬はそれほど強くならないので安心。

今、現れている患部の周りにも炎症の火種はくすぶっています。

患部の周りにも広めに塗る事が効果的です。

そういう点でも、塗り広げやすい方が絶対に良いです。

 

 

※ とあるネットで、混合薬は薬の濃度が薄まるから弱くなるという情報を目にした事がありますが、実は反対だという情報もありますので、この点は精査が必要ですね・・

 

いかがでしたか?

忙しいママの助けにちょっとでもなれたら嬉しいです!

 

長い道のりですが、カサカサのないお肌を目指して頑張りましょうね!